東京から長野へ電車で行くには?

東京から長野へ電車で行く方法と、おトクな手段をご紹介します。

東京から長野へ行くには、北陸新幹線(長野新幹線)に乗るのが便利でスムーズ。金沢まで行く「かがやき」・「はくたか」と長野止まりの「あさま」を合わせて1時間に2~3本走っています。東京から長野まで、いちばん速い「はくたか」なら1時間20分台、いちばん遅い「あさま」でも1時間50分くらいです。

新幹線で長野へ

長野へ行く新幹線は、東京駅を出ると、「かがやき」1本を除いて全部の電車が上野と大宮に止まります。東京や千葉の北のほうの人とか、埼玉エリアの人は、大宮から乗るほうが便利かもしれませんね。

東京駅から乗るなら20~23番線、上野駅なら地下にある19・20番線、大宮駅なら18番線から発車します。東北方面や新潟行きなど、いろんな電車が同じホームから発車するので気をつけてください。長野で降りるときも、「あさま」は全部の電車が長野止まりですけど、「かがやき」・「はくたか」は途中で降りなきゃいけないので、これも注意。

山を眺めながら快適アクセス

東京から高崎までは、特におもしろい景色はないですけど、天気がよければ、右に赤城山が見えてきます。高崎を出ると、右に榛名山、左に妙義山が見えて、そのうちトンネルが多くなる感じ。軽井沢や佐久平あたりでは、右に浅間山が見えるでしょう。最後のトンネルを抜けると、千曲川を渡って、ほどなく長野到着。

東京から長野まで、最速の電車「かがやき」だと1時間25分前後、「はくたか」で1時間30分~40分。いちばん遅い「あさま」でも2時間かかりません。

長野駅からの移動は

電車で長野駅に着いたら、乗りかえられる交通機関はバスと長野電鉄があります。

市街地の移動なら、駅周辺の宿へ直行する以外は、バスが充実しているので、使うといいでしょう。善光寺観光するにも、長野駅から2キロくらいあるので、バスに乗るのがおすすめです。長野市郊外や周辺の町へ行くなら、市内南部の松代や西部の戸隠高原へはやっぱりバス。須坂・小布施・信州中野・湯田中へは、長野電鉄の電車で行けます。志賀高原へ行くにも長野電鉄に乗って、終点の湯田中でバスに乗りかえ。

長野駅の改札を出ると、通路が左右に伸びていますけど、繁華街も乗り換えも、右へ行って階段を降ります。バスに乗るなら、正面に広がっているバスターミナルから。長野電鉄の電車は、さらにもう1回階段を降りて、地下に乗り場があります。

東京から長野へおトクに行くには?

東京から長野へ電車で行くとき、おトクに行く方法はいくつかありますけど、まずご紹介しておきたいのがフリープラン。電車の往復の切符と宿泊プランがセットになった、旅行会社のツアーの一種です。

ツアーの一種には違いないんですけど、「パックツアー」とはだいぶ違います。乗る電車と泊まる宿が決まっている以外は、目的もスケジュールも自由です。切符と宿を別々に取るよりずっとおトクになることも多いので、格安切符を探す前に、まずは検討してみるのがおススメ。

メリットも注意点もいろいろあるので、自分の場合は使えるかどうか、おトクになるのかどうか、よく調べて、使えるなら大いに活用しちゃいましょう。

フリープランについてもっと詳しく

フリープランで泊まれる長野の宿一覧(日本旅行)

東京から長野へ行くのに使えるおトクな切符は?

検討した結果フリープランが使えないなら、次は格安切符を探すことになりますけど、東京から長野へ電車で行くのに使えるおトク切符は、あんまり目ぼしいものはないなあ……っていう印象です。JRお得意の6枚つづりの「新幹線回数券」がありますけど、おトク度はイマイチだし、3人グループでもなければなかなか使いにくいですね。

「新幹線回数券」は、東京-長野の新幹線の指定席に乗れる切符が、6枚セットになっています。有効期間は3ヶ月です。お求めは、JR東日本の主な駅のみどりの窓口・びゅうプラザ・主な旅行会社などで。この切符、困ったことにゴールデンウィーク・お盆・年末年始は使えないんです。長野旅行に使うことを考えたらデメリットですよね。ビジネス用ってことなんでしょうか。

Copyright(c) 2015 長野へ電車で行くには? All Rights Reserved.