長野へのお得な切符はありますか?

長野へ行くのに使えるお得な切符を探すなら、その前に検討してほしいお得な手段と、各地から長野へのお得切符をご紹介します。

長野行きの切符より先に「フリープラン」を!

電車に乗って長野にお得に行こうと思ったら、格安切符を探すかもしれませんけど、先に「フリープラン」を検討してもらいたいんです。長野までの往復切符と宿泊プランがセットになった、旅行会社のツアーの一種です。

「切符を探しているのに、なんでツアー?」と思うかもしれませんけど、格安切符よりお得になったりするので、まず最初に検討して、それでダメならお得切符を探す……という流れがおすすめです。一応ツアーの一種なものの、決まっているのは往復の列車と泊まる宿だけで、お得切符を使ったふつうの長野旅行と変わらないし、出張にも使えます。

もちろん、お得なだけにいろいろ条件もあるので、「必ず使えて、いつでもお得になる」とは限りません。しっかり調べて、じっくり検討してください。

フリープランについてもっと詳しく

あらためて、長野へのお得な切符は?

お得な切符

フリープランがダメなら、あらためて長野へのお得切符を探してみましょう。東京と名古屋から回数券タイプのお得切符があるほか、名古屋からは期間限定でお得なフリーきっぷが使えます。

東京発

東京から長野に行くのに使えるお得切符は、6枚つづりの「新幹線回数券」くらいですね。北陸新幹線の指定席に乗れます。有効期間は3ヶ月。3ヶ月以内に3往復するというのもなかなかないでしょうから、3人で往復するときに助かるくらいですかね。

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆は使えません。お求めは、東京周辺のおもな駅のみどりの窓口やびゅうプラザ、主な旅行会社で。

名古屋発

名古屋から長野へのお得切符も、6枚つづりの「特急回数券」がメインです。こっちも有効期間は3ヶ月。指定席用のほかに自由席用もあります。

加えて、平成28年3月までの期間限定で、「信濃路フリーきっぷ」というのもあります。特急しなのの指定席に往復で乗れて、塩尻~長野・松本~南小谷は乗り降り自由。さらに、長野から出ているアルピコ交通のバスも、かなり幅広く乗り降り自由です。買うときに、行きの 指定席を取るシステムになっています。

どっちも、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆は使えません。名古屋周辺の主な駅や主な旅行会社で買えます。

その他のエリア発

他のエリアから長野へ行く場合、1つで済むお得切符はなさそうです。不便ですけど、上の切符を他の格安切符とうまく組み合わせるくらいしかないですね。

Copyright(c) 2015 長野へ電車で行くには? All Rights Reserved.