特急「しなの」大阪発は廃止になりました……

長野行きの特急「しなの」には、長いこと1日1往復だけ大阪発着の列車がありましたけど、2016年のダイヤ改正で廃止になってしまいました。新幹線より時間はかかるものの、大阪から長野まで乗りかえなしで行ける気楽さは魅力だったんですけど……

大阪発の「しなの」とは?

名古屋から1時間おきに出ている「しなの」には、大阪から発車する電車が午前中に1本だけありました。全国的にどんどん新幹線が増えて、在来線特急がなくなっていくなかにあって、今どきめずらしい長距離特急だったんですけど、大阪-名古屋間が廃止されて、全部の「しなの」が名古屋発着になっちゃいました。

たしかに、「しなの」のうち大阪発は1日1往復しかないし、新幹線で行くのに比べて1時間くらい余計にかかりました。旅行プランの幅も狭ければ、「時間がもったいない!」っていう気もしますね。

でも、関西から長野に行くのに、乗りかえなしで行けたのは、この「しなの」だけ。時間を合わせられて、「多少時間がかかってもいい」っていう人にとっては、「しなのに大阪から乗っていく」っていうのは魅力的な選択肢だったんじゃないかと思うんですけどね……

結局、乗客が減ったのが廃止の理由みたいです。のんびり鉄道旅行を楽しむ人自体減っちゃったんでしょうか?

大阪から長野に行くなら、新幹線→しなので

「しなの」に大阪から乗れなくなった今、大阪など関西から長野に行くには、新幹線で名古屋へ行って「しなの」に乗りかえるのがベストです。名古屋からなら、変わらず1時間に1本ずつ走っています。

ビジネスなら、もともと「しなの」に大阪から乗るなんてしないでしょうし、鉄道旅行を楽しむ人にとっても、寝覚ノ床をはじめ木曽路の渓谷美は「しなの」の車窓から楽しめるので、これからは「新幹線→しなのプラン」で長野へ向かいましょう。

大阪から長野へおトクに行くには?

「しなの」に大阪から乗っていくのに比べたら、新幹線を使うとやっぱり多少高くなります。「どうせなら、その分安くできる方法ないかな……」なんて考えちゃいますよね。ただ、格安切符を探してみても、どうもイマイチです。そこでご紹介したいのがフリープラン。電車の往復の切符と宿泊プランがセットになった、旅行会社のツアーの一種です。

ツアーの一種には違いないんですけど、「パックツアー」とはだいぶ違います。乗る電車と泊まる宿が決まっている以外は、目的もスケジュールも自由です。切符と宿を別々に取るよりずっとおトクになることも多いので、まずは検討してみるのがおススメ。

メリットも注意点もいろいろあるので、自分の場合は使えるかどうか、おトクになるのかどうか、よく調べて、使えるなら大いに活用しちゃいましょう。

フリープランについてもっと詳しく

Copyright(c) 2015 長野へ電車で行くには? All Rights Reserved.